LOW FAT MILK(2018/03/31)

DJは10人、あとは秘密。少し不思議なラウンジパーティー。

多目的クラブイベント「Primavista」が提案する、一風変わったラウンジパーティー、それが「LOW FAT MILK by Primavista」。参加DJは10人であることを除いて、DJ/VJ、タイムテーブル、そのすべてが非公開。ジャンルもDJごとにバラバラで、次にどんな音が鳴り出すのかもわかりません。

お好みの夕食とドリンクを味わいながら、あなたの知らない音楽に出会う、ハプニングのようなひとときを楽しんでみませんか。

ちょっとスリリング、それでいて気軽に。

クラブイベントでは通常、前もってDJや演奏者、出演者、出演のタイムテーブルなどがアナウンスされます。例えばお目当ての出演者がいて、その人がプレイする時間帯に合わせてイベントに足を運ぶという方もいらっしゃると思います。

今回のイベントでは、あえてそれらの情報をすべて伏せさせて頂きます。
本来、遊びに行くか行かないかのチョイスに関わる情報ですが、逆を申せば、それらの情報で「行かない」と選別されたものの中にこそ未知の体験があると思いませんか?
Primavistaではそんなあなたの好奇心を信じてベットいたしました。Primavistaが自信をもってセレクトしたメンバーにぜひお任せください。
また、公式では非公開となる出演者ですが、出演者本人による情報発信には制限を設けておりません。お耳の早い方にとっては、情報がリークしていく過程もお楽しみの一つになるでしょう。

また、「クラブイベントは初めて」という方にもおすすめなのが今回の「LOW FAT MILK」。会場の「EAT&TALK」は飲食店ですので、クラブやライブハウスに比べて未経験の方でも入りやすく、さらにさまざまなジャンルのDJが矢継ぎ早に多彩な楽曲をプレイするため、お気に入りの音楽に出会いやすい場でもあります。おいしいフード/ドリンクや、面白みのある「しかけ」もご用意していますので、音楽以外でもお楽しみいただけます。

あなたの「楽しい!」が支援につながります

「LOW FAT MILK by Primavista」では東日本大震災津波遺児支援プロジェクト「tovo」とコラボレーションしたイベントオリジナルバッジをご来場時に進呈。ご来場のみなさんから頂戴した入場料からもtovoへの寄付金を繰り出します。

Primavistaが提案したいのは、遊びが誰かの役に立つということ。このイベントであなたが楽しむために出したお金は、tovoを通じて親御さんを失った子どもたちの支援につながります。

tovoについて

【tovo/トヴォ】は、2011年3月11日の東日本大震災によって、親を失った子どもたちを、青森から支援するプロジェクトです。

チャリティーグッズを制作・販売し、その経費を除いた全ての収益を、長期的な子どもたちの心のケアの為、あしなが育英会へ継続的に寄付し、青森から「あなたがたのそばにいつもいますよ」と伝え続けます。

活動期間は10年間(2011年6月〜2021年6月まで)を目標にしております。ご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。

ウェブサイト tovo2011.com

EAT&TALK

青森県弘前市和徳町64
www.eatandtalk.co.jp