「Primavista」開催見合わせのおしらせ(2021年4月13日、第2報)

「Primavista」新型コロナウイルスによる開催見合わせのお知らせ第2報

 弘前シードル工房kimoriさま(弘前市りんご公園内)にて毎年6月に開催している多目的クラブイベント「Primavista」について、2021年は新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染状況を受け、昨年に続き開催しないことと致しました。

 当団体は2021年においてPrimavistaの再開を検討しておりました。屋外でのパーティーであることから、感染リスクが高いとされる「密集・密接・密閉」を避けて実施はでき、感染防止策を講じることでさらに感染の危険性を抑えることは可能だと考えます。しかし依然として全国的に感染状況が好転せず、青森県内でもクラスター(感染者集団)が現在発生しております。

 この状況下でみなさまを多くお迎えしてパーティーを開催することについて、当団体は安全性を万全に保証できないと判断いたしまして、残念ながら今年も開催を見送ることにしました。

 現在は各種イベントが感染防止対策を講じた上で再開する流れが生まれており、当団体としましてもテストケースを通じた本格的なイベント再開はこれからも検討してまいります。

 1日も早いウイルス感染流行の収束とみなさまのご健康を切にお祈り申し上げます。

2021.04.13 Primavista.org 代表・福田藍至、工藤文昭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です